BREST Weblog / by Shuichi Miya - Part 40
BLOG by Members
0130

昨年末に制作させていただいたHPのご紹介。

アロマテラピーサロンとアロマスクールを行う「NOBILITA」様。

上質な空間で充実したサービスを提供されています。

併設の小林クリニック様とも連携していて安心な体制です。

「初めての方」は、まずコチラから。

0129

お気に入りの場所で、

段取りや、やらなければいけないこと、やりたいことを整理。

 

想う…、

ブランド力のある企業って、なんなのか。

このお店もそう、

カフェができて、PCができるのであれば、

スタバでもタリーズでもいい。

けど、それ以上の価値がある。

広告を出したり、看板を出したり、アピールしていなくても、

 

「近づきたくなる」

 

そんな感覚、雰囲気がある。

製品やサービスでも、そう。

PCが必要だから、WindowsにしようかMacにしようかじゃなくて、

Macを買って、何をしようか。

鞄が壊れたから、どれにしようかじゃなくて、

この鞄がほしい、今あるのは今あるものとして。

その企業のサービスがほしいのではなく、

その企業と一緒に仕事をしたい。

そう思わせる。

ブランド力のある企業やモノ、サービスは最初から入り口が違っている。

 

0129

菱川勢一写真展「存在しない映画、存在した光景」を見に

金沢駅もてなしドーム地下広場に。

まずこのタイトルがいいです。

 

NTTdocemo社の携帯CM(映像ディレクター菱川勢一)

製品への訴求、環境、地球、日本の美しい自然…からの発想が好きです。

ドローイングマニュアルのHPの色もいい。

ちょうど昨日お会いした方は、グレーが企業のコンセプトカラーで…、

グレーにも色々あって、その微妙なところにこだわりたいというお話をしていて、

このサイトの色合いも絶妙ですね。

0126

「バンドをバックに歌ってみたい」

「ステージに立ちたい」

こう思ったことはないだろうか。

ただ、現実にはなかなかそんな機会や場はなく、

ライブを聴きに行くことはあってもライブをすることは普段ない。

 

しかし、あるんです。なれるんです。だれでも。

バンドをバックに、スポットライトを浴びて歌えるところが。

 

昨日、金沢市片町エルビルのB1FにOPEN

「JUKE BAND STAGE(ジュークバンドステージ)」。

お仕事をさせていただくことになり、

オープニングレセプションに行ってきました。

 

ご挨拶だけして帰るつもりが、

BRESTメンバー、デビュー。

バンドメンバーが来る前に全開モード、から、

こうなっちゃいました。

さらに、サプライズゲストで、

和田アキ子公認小和田アキ子登場!

新しい感覚です。貴重な体験ができます。

あなたもスター気分になってみませんか?

0124

今から10年ほど前、勉強を兼ねて少額で株式投資をしていた時期があった。

個人的には有名な知名度の高い会社の株式より、

あまり知られていない、けど、これから面白そうな会社を

ヘラクレスやマザーズやセントレックスから見つけてやっていた。

アセットマネジメントのエスグラントコーポレーションや、

イベント企画のモック、

クリエイターエージェントのクリーク&リバー社などなど。

その時は、どこも伸びていたのでかっこ良く見えたし、

先の未来もどんどん発展していく勢いは凄いあった。

しかし、今では吸収されていたり、潰れていたり、あまり名前を聞かなくなったり…。

ひとつ、言えることは、当時は「こういうのがカッコいいんです」という

ビジネススタイルがあった。けど、今はない。

今は、

それぞれ、違う個性、色、チーム、カテゴリーがあり、

一辺倒のスタイルではなく、オリジナリティと個から生まれる自然なスタイル…、

言葉にすると、なんかピッタリ当てはまる言葉がなかなかない…。

ただ、一言では表現できない感じがする。

あえて表現すると、

りきみ → ゆるさ

へ変化していると思う。

それは、

仕事をバリバリやっています。どうだ!!

から、

まるで遊んでいるかのように仕事をしている!?

のような。

ただ後者の場合、

ゆるさの中に芯が、軸が、結束がなければ、

うまくいかない。

だから、ゆるく見えて実はプロな人を見ると、

感動する。

それは、最近行ったライブでも感じた。

 

この文章自体も、前半はりきんで、後半はゆるくなったり、

話がまとまらなくなったので終わります。

 

 

 

PAGE TOP